美容整形の有名病院と人気ランキング
美容整形の有名病院と人気ランキング

口唇縮小術の有名病院と人気ランキング

口唇縮小術の効果とメリット

たらこ唇と呼ばれるぼったりとした厚みのある唇は女性らしい印象を与えることもありますがコンプレックスを抱える人も多いです。口唇縮小術はそのようなたらこ唇と呼ばれる厚ぼったい唇を薄く上品な印象にしたい方に効果的な手術です。口唇縮小術は、厚い唇や大きい唇を小さくしていくような治療になっています。

唇を薄くする手術は、唇の外側の乾いている部分と内側の粘膜上の湿っている部分の境目から余分な組織を取り除きます。
その後、形を整えバランスをみながら理想の唇の厚みにします。口唇縮小術は理想的な厚みにすることが出来ますので効果的な施術方法ということが出来ます。

また口唇縮小術は唇の外側の乾いている皮膚の部分と内側の湿っている粘膜の部分の境界あたりを切開しますし、髪の毛より細い透明な糸を使用しますので傷跡はほとんど目立ちません。

唇の裏側の見えない部位で粘膜を切除して、縫合を行うことによって治療を実施していきます。傷跡が唇の裏側につくため、他人から目立つようなことがなく、安心して治療をすることができます。口唇の正面からみたときの唇の赤い部分の理想的な厚さは、上口唇で8mm、下口唇で10mmとされていて、バランスをとった良いものに仕上げてもらうことができるため、失敗しない治療をすることが可能です。

口唇縮小術の有名病院と人気ランキング

口唇縮小術のデメリットと後遺症

手術前に失敗・トラブル・リスク・危険性について検討しましょう。

脂肪注入やヒアルロン酸注入におけるしこりや定着率が悪い|たらこ唇になる|唇が厚い|唇が薄い

口唇縮小術の名医と医師選び

最初から名医と呼ばれる人に手術をしてもらう事がおすすめです。
名医になればなるほど傷痕も目立ちにくくダウンタイムも短くなると言われています。

口唇縮小術受けるなら、口コミ人気の高い美容外科

口唇縮小術によって、口や口の周りなどを変えていこうと思っている人に紹介したいと思えるような美容外科などのクリニックは、上唇や下唇を良いものに変えていく治療をしてもらうことができ、口に関するたくさんのコンプレックスをなくしてもらうことができます。

鼻と口の間のバランスなどもしっかりと考えた内容の治療をしてもらうことができ、口以外の顔のさまざまなパーツの治療を行える環境が整えられていて、たくさんの複雑な手術も行える場所であるため、無理だと思われそうな要望にも応えてもらえます。

体の中から治療をしてもらえるようなものも提案してくれるため、美しい状態に変えてもらえ、とても自信が持てるような体になることができます。最新の治療方法なども多数導入している環境であるため、さまざまな治療法をシミュレーションしてもらうことができ、よいものを選べるので、人気があります。

レベルが高いクリニックでは、治療後に生じる可能性があるさまざまな異常な事態について対策をとってもらえ、何かあったときにはすぐに対応してもらうことができるため、良い内容の治療をしてもらうことができ、評判がとても良い治療をすることができます。

口唇縮小術のダウンタイムやアフターケアとメンテナンス

この手術のダウンタイムですが、だいたい2週間ほどです。最初は腫れますが徐々に落ち着いてきますし場所が唇ですのでマスクなどで隠すことができます。ダウンタイムも個人差がありますが1週間程度で目立たなくなる人もいます。

施術後、1週間後に抜糸を行いますので抜糸が終わるまでは唇のメイクは控えておいた方が無難と言えます。また、シャワーや洗顔は翌日より可能です。腫れがひどい場合はアフターケアを病院に依頼することをおすすめします。

口唇縮小術の料金・費用・値段の相場

手術の料金ですが上下各25万円前後が相場のようです。口唇縮小術を安い料金のクリニックで行う場合には、上下を一緒に行うと40万円ほどで行うことができます。麻酔をする場合追加で料金が発生することもありますので注意が必要です。

口唇縮小術の修正地獄と失敗を避けるためには?

口唇縮小術のリスクとして神経を傷つけることにより痺れや感覚が無くなるなどの麻痺を起してしまうケースもあります。
また、傷跡が汚かったり、目立ちすぎてしまったり、術後の内出血や腫れがひどかったりするケースもある手術です。

修正手術は、もう一度切開をして行うことになります更なるリスクが伴います。

この口唇縮小術は効果がありますが、失敗やリスクもある手術です。アフターケアもしっかりとした病院で施術をうけることをおすすめします。

口唇縮小術の有名・人気クリニックとは?

症例数が多く、実績豊富な名医がいる美容外科クリニックを選ぶといいでしょう。

口唇縮小術の症例写真

症例画像

口唇縮小術の上手な医師・医者とは?

形成外科的な縫合が上手な医師・医者を選択していただきたいです。

口唇縮小術のお薦めの先生・病院ランキング

バランスを変えますのでしっかりとカウンセリングで担当医と情報を共有しなければ自分の理想とは異なる唇になり失敗したと思ってしまう事もあります。そのため、失敗やリスクを回避するためにもしっかりとカウンセリングを行う必要があります。

対応面で充実した名医を選択してください。

美容整形のおすすめクリニック|人気の病院ランキング

The following two tabs change content below.
2万名以上のデータから美容整形の名医を認定しています。これから美容整形をお考えの方にとって役立つアドバイスをしていますので、ご相談はお気軽にどうぞ。
最新記事 by 名医認定協会 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*