美容整形の有名病院と人気ランキング
美容整形の有名病院と人気ランキング

糸のフェイスリフトの有名病院と人気ランキング


糸のフェイスリフトの効果とメリット

糸のフェイスリフトは、医療用の専用の糸を用いて、顔のリフトアップを現実化する効果があります。糸の素材などにもよりますが、手術を行って2年から3年ほどのリフトアップ効果をもたらすことが多いです。手術は大きく切開をして皮膚を切るものではなく、糸を内側に通すだけの処置方法です。

切るよりも傷跡は小さくて住みますし、それでいてナチュラルなリフトアップ効果を手に入れることができるのが、糸のフェイスリフトによる若返りの美容整形手術の方法です。最初はむくみが出ますが、フェイスラインは1ヶ月もすると落ち着きます。

糸のフェイスリフトの有名病院と人気ランキング

糸のフェイスリフトのリスクとトラブル

ダウンタイムは比較的短い、こめかみリフトですが施術を行う医師の技術によって、仕上がりが左右されたり、また失敗のリスクも上がるので、その点は考慮する事が大切です。

失敗のリスクとしては、化膿や感染、引き上げが強すぎて目元の印象が変わってしまう、引き上がりの左右差、脱毛する、こめかみのしびれなどのケースを感じる方が多いようです。
このような失敗のリスクを下げるには、名医による施術を受ける事が必要不可欠です。

名医と言われるような医師であれば、技術が高いのはもちろん症例数も多いので、安心して施術を受けられます。

当相談所では、お問い合わせいただいた方に有名病院と人気ランキングをご紹介するとともに、リスクとトラブルについて解説をいたします。

美容整形のおすすめクリニック|人気の病院ランキング

糸のフェイスリフトのデメリットと後遺症

美容整形で技術が低いドクターに当たってしまうと、デメリット・後遺症がおこりえます。代表的なものを列挙いたします。

腫れ|コーンが外れる|凹む|外反|持続期間が短い|皮膚がよれる|異物感|三白眼|しみになる|シワが改善しない|左右差|脱毛|傷跡|段差|神経損傷による麻痺|しびれる|笑った表情が不自然|白目や角膜の損傷|リフトアップ効果がない|ほうれい線のたるみやしわが残る|感染|化膿|傷口開く|火傷|むくみ|アレルギー|糸が出てくる|糸が透けて見える|違和感|突っ張り|引きつり感|フェイスリフトの禿げ|表情が無くなる|耳の変形

糸のフェイスリフトの名医と医師選び

有名病院や人気ランキングが必ずしも、技術が高い名医だとは限りません。

広告宣伝が上手なクリニックは確かに、人気かもしれません。

ただし、これではこめかみリフトの整形の名医とは言えないので、全国の病院の中から手術別に最適な名医をリストアップいたします。

糸のフェイスリフトは美容整形の名医に依頼するのが賢明です。糸を入れる手術を安易に考えられないのは、未熟な医師では失敗をする可能性もあるためです。糸を扱いなれている名医は、その人の希望にそった最適なやり方で対処してくれます。

糸のフェイスリフトのダウンタイムやアフターケアとメンテナンス

糸のフェイスリフトでの手術のダウンタイムは、通常は1週間から2週間ほどです。美容クリニックのホームページに、ダウンタイムは即日とあっても、実際にはもっとかかります。むくみが出たり、腫れが出たり、傷口が落ち着くにはもっとかかります。精神的なダウンタイムも考えて、少し長めに見ておくことです。

アフターケアでは、無駄に傷口には触らないようにしましょう。傷口に雑菌が入ったりするリスクを避けるためにも、むやみに触らずに、清潔を心がけましょう。アフターケアとして、むくみや腫れを早期改善させるために、病院によっては漢方薬を処方することもあります。

アフターケアとメンテナンスがしっかりとできる病院は信頼できますし、カウンセリングである程度その対応の部分がわかります。
当相談所では、評判の良い病院を優先的にご紹介するとともに、失敗しないためのカウンセリングのコツをお問い合わせいただいた方にご説明しております。

ごく少数の病院ではありますが、しっかりとした病院では仕上がりをよくするクリームやお薬などを処方することもあります。

糸のフェイスリフトの料金・費用・値段の相場

手術にかかる料金は、だいたい50万円位が相場です。糸を何本入れるのか、どの部分への挿入歌などによっても、料金はかわってきます。

リスクを避けるためにも、安価な料金などに惑わされず、施術は名医か技術が高い医師や病院を選び、アフターケアや施術によるリスクなども事前に説明するようなところを選ぶことが施術を成功させる大切なポイントです。

医師の技術的な要素や手術のクオリティにによって変わりますので、お問い合わせの際にはご予算を明記いただければその中でできる限り技術の高い医師と病院をランキング致します。

当相談所では、全国のクリニックの中から、予算に応じた名医のご紹介をいたしております。

糸のフェイスリフトの修正地獄と失敗を避けるためには?

失敗をして、後まで痛みが残るようなことは、避けたいものです。大きく切開するよりも、糸は手軽な手術という認識だけで踏み切ると、失敗をすることもありますので要注意です。不自然な引きつりのリスクを起こさないためにも、医師選びには慎重になりましょう。

肌・皮膚が年齢と共に下がってきた方・顔にたるみやしわのある方・ハリやキメを出したい方などに向いている整形手術です。

こちらのご相談窓口では、糸のフェイスリフトを希望される方には、すべての選択肢から適切な治療が出来るクリニック・病院を優先的にご紹介するようにしています。

糸のフェイスリフトをしてもらう場合はダウンタイムの説明はもちろん、リスクの説明をきちんとして、アフターケアもしっかりしているクリニックを選ぶ必要があります。

糸のフェイスリフトは多くの病院・クリニックが治療をしておりますが、失敗・修正の例として毛髪生え際にエクボ状のへこみが出る・糸が出てくる・傷跡の段差や凸凹・変化や効果がない・ひきつれ・感染・神経麻痺・知覚鈍麻・痛み・つっぱりなどが報告されております。

糸のフェイスリフトを失敗・修正しないために、丁寧に時間を取って、麻酔の専門医をしっかりと付けて整形手術が出来るクリニックを選択しましょう。

失敗・修正を回避するために、

・麻酔科標榜医と執刀医はきっちりと役割分担できているか
・しっかりと安全性基準をクリアしているクリニック・病院を選択できるか
・十分な治療時間・アフターケアを行ってくれるか
※なんちゃってフェイスリフトでは短時間の皮膚だけの引き上げにより失敗してしまいます。
・SMASリフトやリガメントリフトが正しく出来るか
※一瞬、SMASやリガメントを触るだけの手術は持続力が無く、効果がありません
・傷跡に配慮して、極細糸を使用しているか。その際、形成外科的な縫合は出来るか
※ダーマボンドは楽だが、傷跡のクオリティが低くなる
・感染を防ぐために、ドレーンや抗生剤点滴を行っているか
・糸を使用する場合は安全性が高い材料のフェイスリフトか

などを基に、おすすめのクリニック・病院をランキングしています。

こちらの相談窓口では糸のフェイスリフトにおいては上記のリスクや失敗・修正を避けられる先生をご紹介いたしております。どの手術が適しているか、そしてそれぞれどのようなデメリットがあるのかを解説いたします。

若返りの整形には下記の様な失敗・トラブル・リスク・デメリット・後遺症・危険性がございますので、注意してクリニック・病院選びをしてください。

糸のフェイスリフトの有名・人気クリニックとは?

糸のフェイスリフトで人気クリニックはたるみやハリ・シワ・キメに長期的な効果があると訴えかける様な広告を出している事が有ります。ただし失敗・修正が相次いでいます。現実的にバストの整形手術を使いこなせている先生が非常に少ないのです。注意しなければならないのは、必ずしも人気のクリニックが技術が高く上手な訳ではないという点です。

人気クリニックは効率良く広告費をかけたり、安い金額設定で回転数を増やすなどのクリニック経営において優れている事は言えますが、果たしてそれが技術と直結するのでしょうか?

糸のフェイスリフトの症例写真

美容整形のおすすめクリニック|人気の病院ランキング

糸のフェイスリフトの上手な医師・医者とは?

糸のフェイスリフトが上手な医師・医者はまず、それぞれの手術・治療における学会研究を調べる必要があります。安かろう悪かろうではいけませんから、料金・費用・値段でクリニックを決めてはいけません。もし気になる医師・医者が居ればこちらのご相談所にお問い合わせください。
技術的な査定・評価を行います。

糸を使ったプチ整形によるフェイスリフトの種類を大きく分けると、下記の種類があります。

A.糸のタイプ別種類

1.トゲタイプ 2.コーンタイプ 3.ループタイプ 4.韓国針タイプ

B.糸の留め方別種類

1.フローティングタイプ 2.固定タイプ

C.糸の性質別種類

1.溶ける糸 2.溶けない糸

それぞれにおいてメリット・デメリットがあります。

様々な糸を使ったフェイスリフトの種類の中から、最適なものを診断できる病院・クリニックが良いので、最も安全で効果の高い治療を提案できる上手な医師・医者のご紹介も行っております。

失敗・修正をさけるためにも医師・医者を選択して頂く事が大切です。

糸のフェイスリフトのお薦めの先生・病院ランキング

糸のフェイスリフトを成功させるために、お薦めの先生・病院ランキングをご紹介いたしております。

糸のフェイスリフトでの失敗を回避するために名医を選択しなければなりません。ご相談窓口でお薦めの先生・病院ランキングをご紹介いたしておりますので、お気軽にご連絡ください。

糸のフェイスリフトの効果・部位

糸のフェイスリフトは下記の部位・お悩みに対して効果を発揮します。

頬 眉間 目尻 目の上 目の上 目の下 ゴルゴライン 法令線 マリオネットライン 口元 額 唇 首 手 たるみ しわ くぼみ こけ くま(目の下だけ)

美容整形のおすすめクリニック|人気の病院ランキング

The following two tabs change content below.
2万名以上のデータから美容整形の名医を認定しています。これから美容整形をお考えの方にとって役立つアドバイスをしていますので、ご相談はお気軽にどうぞ。
最新記事 by 名医認定協会 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*