美容整形の有名病院と人気ランキング
美容整形の有名病院と人気ランキング

陰茎延長術の有名病院と人気ランキング


陰茎延長術の効果とメリット

陰茎延長術は短くて小さい人にとって大変心強い手術の1つです。一般的にペニスは2種類の靱帯によって体内に引き込まれており、数センチ分引きこまれていると言われています。

この引きこまれた靱帯をいったん切り離し、その部分を手術で引き出します。この手術によって得られる効果には個人差があるものの、2センチから5センチ今までより長くなる効果があります。平均が12センチ、13センチと言われている中で仮に平均サイズならばそれを確実に上回り、大きく見せる効果を与えています。

陰茎延長術の有名病院と人気ランキング

美容整形のおすすめクリニック|人気の病院ランキング

陰茎延長術のデメリットと後遺症

危険性とトラブルの代表例を確認してください。

性器の異常|傷跡|不自然でばれる|後戻り

陰茎延長術の名医と医師選び

包茎手術のように泌尿器科の医師ならだれでもできるようなものではなく、比較的難しい手術のため、どこのクリニックでも行われているわけではありません。切り離さない手術もありますが、その場合、名医と呼ばれる人でも切る手術を数千例こなしたうえでようやくできるというもので、名医になるのはハードルが高く、その料金もかなり高く、50万円近くになる場合もあり、包茎手術より料金がかなり高めです。

陰茎延長術のダウンタイムやアフターケアとメンテナンス

陰茎延長術にはダウンタイムがあり、性交渉は1カ月行うことができないと言われています。これは靱帯が再びくっつくまでに時間がかかるためで、その分がダウンタイムとカウントされることになります。このダウンタイムの長さは他の手術より若干長いですが、靱帯を切り離した分といえます。

アフターケアは切る手術であれば、抜糸は1週間後、その後に入浴が行われますが切らない手術はこうしたものが必要ないのでアフターケアもそこまで必要ありません。あとはリスク面ですが、実績のある人にお願いし、安いことを理由に選ばないようにし、リスクの少ないものを選んでいくようにしましょう。

陰茎延長術の料金・費用・値段の相場

料金に関しては、メンズクリニックの場合は審美面を重視しているので全額自費、泌尿器科の場合は健康保険が適用されるので数万円で済みます。

陰茎延長術の修正地獄と失敗を避けるためには?

こうした陰茎延長術は多くのクリニックで行われていますが、失敗も当然ながらあります。陰茎延長術では靱帯を一度切り離して、引き出すということを行います。

そうすることで、今まであった勃起の角度がつかなくなるということがあり、また別の病院に行かなければならないという事案もあり、これは失敗の部類と言えます。今まで順調に機能していたものをあえて切り離す以上、多少の違和感が生じ、それを失敗と思ってしまう人も中にはいます。

陰茎延長術の有名・人気クリニックとは?

症例数が多い病院である事はもちろんですが、それ以上にクオリティの高い手術を行っている病院を選んでください。

陰茎延長術の症例写真

陰茎延長術の上手な医師・医者とは?

注目が高まっている治療ということもあり、施術を行うクリニックも増えていますが、医師の質の良さ、アフターケアの良さはしっかり確認して治療を行いましょう。

陰茎延長術のお薦めの先生・病院ランキング

失敗やリスクがない安心のクリニックを選ぶだけでなく、アフターケアの保証サービスがあるクリニックを選ぶことが大切です。

美容整形のおすすめクリニック|人気の病院ランキング

The following two tabs change content below.
2万名以上のデータから美容整形の名医を認定しています。これから美容整形をお考えの方にとって役立つアドバイスをしていますので、ご相談はお気軽にどうぞ。
最新記事 by 名医認定協会 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*