美容整形の有名病院と人気ランキング
美容整形の有名病院と人気ランキング

大陰唇縮小術の有名病院と人気ランキング


大陰唇縮小術の効果とメリット

大陰唇縮小術は、大陰唇が肥大化して足を閉じても見えてしまったり、あるいはしわが目立って気になるという場合に縫合して整えていく施術の一つです。

効果としては、肥大化している場合にはサイズを小さくできる効果や、加齢によって目立つしわをなくす効果が期待できます。

大陰唇縮小術の失敗とは、施術を担当する医師の技術力が未熟だった場合に、傷跡が大きく残ってしまうことが考えられます。

その他、自分がイメージしていた形と異なっていたというイメージ違いも起こる可能性があります。

ただ、クリニックによってはどんな施術法で縮小したり整えていくのかによっても料金が異なってくることがありますので事前に確認しておくのが良いでしょう。

大陰唇縮小術の有名病院と人気ランキング

美容整形のおすすめクリニック|人気の病院ランキング

大陰唇縮小術のデメリットと後遺症

危険性とトラブルの代表例を確認してください。

性器の異常|傷跡|不自然でばれる|後戻り

大陰唇縮小術の名医と医師選び

名医である先生は複数名いますが、それぞれ得意分野と不得意分野があるので、調べると良いでしょう。また先生によっては、親身になって早く治そうとしてくれる方ばかりではなく、治療に時間がかかる場合があるかもしれません。

そのようなリスクを避けるためにもあらかじめ名医やクリニックについて下調べをしておくことが大切です。

大陰唇縮小術のダウンタイムやアフターケアとメンテナンス

大陰唇縮小術は、縮小する場合には切開することも考えられますのでダウンタイムが長くなることがあります。

大陰唇縮小術におけるダウンタイムは術後のアフターケア、失敗やリスクについてはどんなことがあるのでしょうか。

ダウンタイムは、3~1週間ほどだとされています。
個人差もありますがその期間は出血することが考えられますのでアフターケアとして生理用ナプキンで出血を抑えたりする必要があります。

体を使う激しい仕事ではなくデスクワークのような仕事であれば術後翌日から可能ですが、激しい運動は2週間は控えるようにしましょう。

性交渉は1ヶ月はできないと思ってよいでしょう。

大陰唇縮小術の料金・費用・値段の相場

料金についてはクリニックの料金設定によるので一概には言えませんが、30~40万程度が費用相場と言えます。

大陰唇縮小術の修正地獄と失敗を避けるためには?

この施術において一番問題なのは、自分のイメージしていたものと違った仕上がりになってしまうリスクです。
そうならないためには、外科施術の技術はもちろん、施術実績が多く経験豊富な名医のもとで施術を受けるのが望ましいといえます。

大陰唇縮小術の有名・人気クリニックとは?

症例数が多い病院である事はもちろんですが、それ以上にクオリティの高い手術を行っている病院を選んでください。

大陰唇縮小術の症例写真

大陰唇縮小術の上手な医師・医者とは?

もし修正施術を行うのであればまた失敗を繰り返さないためにも、最初に行ったクリニックではなく名医のいるクリニックに移るのも良いでしょう。

大陰唇縮小術のお薦めの先生・病院ランキング

失敗やリスクがない安心のクリニックを選ぶだけでなく、アフターケアの保証サービスがあるクリニックを選ぶことが大切です。

美容整形のおすすめクリニック|人気の病院ランキング

The following two tabs change content below.
2万名以上のデータから美容整形の名医を認定しています。これから美容整形をお考えの方にとって役立つアドバイスをしていますので、ご相談はお気軽にどうぞ。
最新記事 by 名医認定協会 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*